ブログ運営

会社の仕事よりも個人のアフィリエイトの方が利益率がいい?店頭販売よりもAmazonアソシエイトの方が稼げて儲かるって本当?本業の仕事が馬鹿らしくなってしまうアフィリエイトの仕組みと効率の良さ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
どうもnobuです☆今回は僕の本業の会社の利益率と副業アフィリエイトでしているAmazonアソシエイトとの圧倒的な利益率の差についてです!

会社の本業の仕事よりもAmazonアソシエイトなどのアフィリエイトの方が利益率がいい?


Amazonアソシエイト

僕の本業で務める会社は酒屋です。

酒屋も今は全然儲からずライバルである大手のスーパーに対抗するためにめちゃくちゃな値段を付けざる負えない為利益率も本当に低い。

物によっては5%や3%。スーパードライなどの目玉商品は5000円で売って100円とか200円の世界。

そりゃ儲からないわ。Amazonアソシエイとか楽天アフィリエイトやったら?と会社に言いたくなるレベル。

この辺の理由をご説明していきます。

もはや今の時代個人でAmazonアソシエイトやった方が会社に勤めるよりお得なんよね。

店で売るよりもアフィリエイトの方が儲かってしまう。一体世の中どうなってるんだと思います。

上で書いたようにうちの会社でお客さんにビールなどを売っても5%とかしか利益率はない。

しかしAmazonアソシエイトでお酒を売れば料率はなんと8%。

つまり5000円で250円と5000円で400円の差がある。

こんなことが本当にあっていいのか…

たかが数百円を生み出すのに家賃に人件費に光熱費に経費…Amazonアソシエイトなら全て必要ない!

しかも会社だとこの250円生み出すために土地を借りて家賃を払い、人を使って人件費を払い、光熱費などもかかっている。

Amazonアソシエイトなら8%。うちで売ったら5%なのに…これは知らない人からしたら衝撃ですよね。てかうちの会社のバカな社員達が知ったら発狂だろうな。w

そりゃ儲からないわ。一体なにをやってるんだうちの会社は…

呆れてしまうね。うちの社長もこれでいつも儲からないって言うんだからはなから儲かるわけないんだから。バカなのか?

Amazonアソシエイトでは売上げからマージンをもらうだけなのでリスクがゼロです。

在庫も持たなくていいし、クレームなどの対応もない。

会社では色々なメンドクサイことが毎日のように起こります。

それは商品の物損であったり、商品の積み違いからの車でお客さんの家まで出向いて交換したり、もちろんボロクソに言われてからね。

レジのバイトの対応が悪くて客にキレられて一緒に謝ったりね。レジの打ち間違いでの返金。それこそ打ち忘れて罰金もあるし。瓶の商品落として割ったり。

こんなん書いてると仕事するの嫌になってきた。笑

これぐらい色々なミスがありえます。しかしアフィリエイトならこれが全部ないんですね。

気にしないといけないのは著作権侵害ぐらいかな。笑

サービス業の会社の仕組みとは一線を画すアフィリエイトの仕組みの凄さ


アフィリエイト

それこそAmazonや楽天はアフィリエイトとしては儲からないという話もあります。まぁ1件売って何万の世界のアフィリエイトだとそうですね。

でも数%の料率もらえりゃ充分だ。だって大した仕事でもないしリスクが無さすぎなんだから。当たり前だ。そんなことを儲からないバカな会社にいると思いますね。

システム的にも紹介した商品以外が売れても収益になるんだから充分だろ。

まぁつきにAmazonとかで100万以上稼ごうと思ったらトップのインフルエンサーぐらいじゃないと厳しいと思うけど、数万から数十万円ぐらいなら割りと難しいことじゃない。

そう思うと仕事って一体何をやっているんだと感じるな。それこそ1000万売り上げあっても100万とか利益なくてそこから人件費に家賃に経費にと残るのは数万円…

バカみたいだよね。まぁこれが時流に乗ってるか乗ってないかの差だな。

これを知ってしまうと働くのが嫌になりますけどまぁ明日も仕事頑張ります。w

ではまた☆

-ブログ運営