ブログ運営

テレビショッピングは嘘ばかりで信用できない?アフィリエイターの方が親切な理由とは?メリットばかりしか言わず視聴者を騙して買わせようとすることに必死なテレビショッピングの闇…デメリットは隠して教えてくれない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
どうもnobuです☆今回はテレビショッピングの闇についてです…テレビショッピングよりもアフィリエイターの方が親切な理由とは?

テレビショッピングは嘘ばかりで信用できない…

つい先日テレビを付けていたらテレビショッピングが始まりました。

その番組を見ていて思ったことがあります。

それは…もはやアフィエイターの方が信用できるなってことでした。

商品紹介はメリット、デメリットを伝えてこそ。売り捌く気満々は正直見ていてキツイです。

この前テレビショッピングでエアコンを紹介してたけど、いいことばっかり並べてこれがラストチャンスと煽る。

これを見た視聴者は焦ってすぐ買うんだろうけどちょっと楽天市場などのネットショッピングで調べたら普通にもっと安いところいっぱいあるというね。

これがラストチャンスと煽り散らかして即購入させようとするマーケティングがもはや恐いね。

デメリットを隠して押し売りするテレビショッピングのマーケティング

そして尚且つこのテレビショッピングの何が一番悪質かというとエアコンなどでいうと一番ユーザーにとって大切な省エネ性能を言わない辺りだ。

エアコンってランニングコストが何よりも大事。ここを隠しているのはかなり悪質だ。

結局エアコン本体が安く買えたとしても電気代が高ければなんの意味もないからね。

この時の放送を見ているとこの番組の大体の流れが見えてくる。

まず一番最初に視聴者を安心させるためにこの商品が安い理由は2022年製造で型落ちの商品であることを伝える。

そうすることによりユーザーの疑心暗鬼をなくして安心して商品を買えるのだ。「型落ちだから安いのね♪」「ちょうど家のエアコンも古いし買い替え時だわ♬」

となるけど購入するのは踏みとどまろう。ここで即購入してはテレビショッピングの思う壺でただの養分だ。

このカラクリには落とし穴がある。ちょっとメーカーのホームページ調べれば分かるがそのエアコンは省エネ性能は高くないのだ。

だから売れてなくて余っていたから安いと言える。

テレビショッピングは演者全員で視聴者をいかにしてうまく騙すかの番組

本当に信用できないなと感じた。

なんか出演しているスタッフ全員がうさん臭く見えてしまいます。笑顔いっぱいで演技して嘘をつく。

もはや俳優じゃん。笑

リテラシーの低い老人を騙すのが仕事なのかよ。もはや必死過ぎる。どんどん衰退するだろうなテレビショッピングって。

若者はすぐネットで調べるよ。だってスマホもパソコンもあるんだから。

なんならしっかりデメリットも伝えてくれるアフィリエイターのがまだ断然マシだよ。

煽って今買わないと損!だと思い込ませ考えさせる間を与えない汚いやり方だな。

これがテレビショッピングのマーケティングですね。

まぁ買って本人が満足すればそれでいいんだけどね。

どんな商品でも長所しかないなんてことは絶対ない。大抵最上位機種を紹介していることなんてないんだから。

テレビショッピングなんて。僕的には売れなかった商品を安く大量に仕入れて一気にテレビの力と影響力で金のある層に騙して掃く。

そんなイメージだな。そしてイメージ通りだとまた確信しましたねこの前ので。

しっかりユーザーと向き合わないと客は離れていくと感じた僕でした。

ではまた☆

-ブログ運営